投稿

12月, 2017の投稿を表示しています

12/30(土)2017 釣り納め

イメージ
神奈川某所

7:00~16:30






最後にどうしても1枚でいいから黒鯛を釣りたい

そんな思いで出撃







結構、丁寧に丁寧頑張ったのですが

殺気が強すぎた様で。。。







アタリすらもらえずで

2017の釣りを終了しました








本日の中井さん











今年も釣り場で親切にしてくださった皆様方

本当に本当にありがとうございました



なんかとてつもなく感謝してるのですが

うまく言葉にできずにすみません







2018年も宜しくお願いいたします

12/26(火)ネチネチ釣法

イメージ
神奈川某所

7:00~16:00





潮回り、風向き

共に厳しい日とは承知の上での出撃







予想通りにモーニングは何もなし








朝タナは諦め

終日、底までのネチネチを覚悟







午前中




最初のアタリは4ヒロ近くでストップも

ちょいノリでアウト








2度目のアタリは底でコツン

カニが潰され歯形の後だけ









ここからたっぷりの休憩へ








午後は陽も高いし

何でも良いから魚が釣りたいな~と思い




久しぶりにカラス貝を剥いてみることに









むき身の結果







河豚にハリスを切られたのと


多分、カンちゃんらしき強烈な魚にハリス切れ


東京湾では中々、お目にかかれない43cmのアイナメ











潮がないマヅメはエサをタンクに戻し

黒鯛を狙い









3度目のアタリを4ヒロでもらい







上手く堤防から引き離しほぼ態勢は決し

完全に勝負はこちらのもの








安心してやり取りをしてるとテンションオフ

針はずれ。。。









その後はアタリをもらえず終了




3アタリ / 1掛け / 0ゲット








冬のネチネチした釣りを何年もしていなかっただけに

昔を思い出し何故か凄く新鮮な気分でした









バラしたままだと気分悪いし

年内、もう一度、海に出ないと。。。











12/19(火) 久しぶりの黒鯛釣果

イメージ
12/19(火)


神奈川某所

7:00~17:00







1日、時間たっぷりの釣り







モーニングは期待に反して何もなく

タナを諦め地底まで







深い地底でコツン








水面近くに魚を浮かすも

ストラクチャーにやられハリス切れ









違う場所に移動し

地底で居食い

強い魚に道糸を引きづり出せる









引っ張りっこの途中にテンションオフ

ハリス切れ








あの引っ張りっこでなんで切れるんだろう??

首を傾げなら再開すると同様に底で居食い








無事に水面に浮かすと







色が違う






ご無沙汰のカンちゃん







さっきのハリス切れは

コイツのデカいやつだったのか









その後は何もなく









夕方の潮に期待をして

10時前から14時までの長い休憩










潮が高くなり始めた15時前

3ヒロと深めのタナでご無沙汰の黒鯛













その後は

期待通りに1ヒロで2枚の魚を追加















3枚の釣果に恵まれました












西藤さんからはサプライズのプレゼント

完成度の高さと美しさに驚愕です






もったいなくて使えない。。。




ペンチ & タモ ホルダー






12/18(月) カワハギ 腰越

イメージ
12/18(月)


腰越
多希志丸


7:30-14:00






年に一度はカワハギに行かねば。。。。


中井さんと凪を探して釣行へ










凪の日とは言え、朝はやっぱり寒い













この時期の月曜日と言う事もあり

釣り人はうちらと他の方1名





のんびり釣り出来ます












水深25m付近から開始










かじかむ手に凍ったアサリが本当に冷たい









中井さんが早速ワッペンを釣りあげるも

私はまともにアタリすら取れない









どうすればいいんだろう?

このエリアは全てワッペン?







スローな釣りから

動きを増やす釣りへ変更してみる










やっとアタリが取れはじめるも

釣れるのはワッペンだけ






ワッペンの一荷










中井さんは外道の3連












このエリアはワッペンしかいないのでは?

早く深場に移動したい











そんな思いが船頭に伝わったのか

水深45m付近へ移動










移動してからは早い潮に苦労はするも

早めのアクションの釣りがパターン







終日、適度にアタリをもらう事ができ

ワッペンを含む釣果は25枚くらい





お土産サイズで15枚









陽が高くなってからは非常に暖かく

海は穏やか






中井さんとの久しぶりの釣り

最高の1日になりました








毎年の事だが

来年には釣り方を忘れているんだろうな~

12/16(土) 復帰戦

イメージ
12/16(土)
川崎新堤 7:30~16:00







仕事で釣りに行けない日々が続きました





お盆以来の釣り









釣りを辞めたとか


死んだとか







変わらず元気にやってます(汗)








シーズンオフに釣り再開です










この時季には少ない南風予報に期待して








7時の便で川崎新堤へ











上堤すると風は無風に近く海は穏やか

早く風が上がる事を期待して開始










久しぶりの海は心地よいも

穏やか過ぎて全く釣れる気がせず

9時には休憩へ








そのまま






10時からの5番会にお邪魔させていただきました











ポトフ

最高でした









宴会中も風は全く上がらず

9時には10m級が吹いているはずなんですが。。。

どうしちゃったの?










再開後は風がないなら底をネチネチ

やっても何の反応もなし










やっと風が上がり始めたのが14時

遅すぎる。。。







タイムアップ迄に魚は浮くか









14時半には雰囲気満点


間に合うか?










強風に耐えながら2ヒロを落とし続け










結局、何もなくタイムアップ








南風を狙い昼から参戦の方も含めて

黒鯛師は20名位





釣果は越川さんの1枚だけ





肩透かしの復帰戦になりました




あと2時間、早く吹いてくれれば。。。。