投稿

6月, 2016の投稿を表示しています

6/29(水)東京湾ぶらり釣行③

イメージ
鳥浜沖堤

7:30-15:00









最終日は鳥浜沖堤














昨日の事前情報からは渋い。。との事

期待はせずに










6名で出船











3日目になると

疲れと眠気が酷い












上堤すると濁りが強いが

これがどちらに出るのか??










ノンビリ仕掛けを作っていると






先に低い方へ侵入した平野さんが
早速、竿を曲げます








続いて侵入した秋元さんも同様









こっちはまだ釣りしてないし。。









秋元さんは2回落として

2回ともアタったとのこと









二人して

間違いなくバクバクです。。。









と、少し興奮気味













私も遅ればせながら付け根から開始

2ヒロまで











んっ???









全くアタリませんけど。。。。。














中腹まで進むも何もなし









先端の方から開始した方達も

一切、竿は曲がってない様子







バクバクじゃないですけど。。。。












周り全員が

全くアタリがないと口を揃えます












10時過ぎ

先端付近で魚を掛ける平野さん






地底とのこと











周りの方も

ポツリポツリ竿を曲げますが









異口同音に

地底。。。。。。の言葉











活性は全く低いし

疲れから全然集中できないし












中山さんからパワーイソメをもらい








黒鯛も釣ってないのに

ノンビリ遊ぶ事に











本日、初の魚は可愛いカサゴ









ノンビリの五目釣りと休憩を繰り返し


12:40の下げっぱなから黒鯛再開











疲労は相当だが

何がなんでも1枚で良いから




釣りたい。。。。














そんな思いが通じたのか














12:50


1.5ヒロでどうにかゲット


6/28(火)東京湾ぶらり釣行②

イメージ
木更津 A堤

5:20-16:00










強いナライの大本命の日








1番船に乗る為に栄宝丸に着くと

郡さんと澤井さんのお姿が。。。。









昨晩、来ないって言ってたくせに~

でも、嬉しい裏切り







4人でA中へ










上堤すると殆ど風がない。。。。。

嘘でしょ??









海も全く穏やか












天候の変化が遅れていると信じて
灯台方向へ釣り開始












初アタリは5:50
平場の1ヒロ  















2枚目 6:05
同様に平場の1ヒロ


















この魚の後
待望の北風が上がり始めます






















30分もしないうちに北風ビュービュー









海は最高の雰囲気へ変わり

6/27(月)東京湾ぶらり釣行①

イメージ
本日から3日間






中山先輩の休暇に合わせて釣り行脚








当初は大阪の予定も
諸事情で、東京湾ぶらり釣行へ








風を見て釣り場を決めるルール









初日は風が全くなく
乾いた晴れ予報









少しでも可能性がありそうな
鳥浜の予定も出船がなく







厳しいのを承知で木更津へ








B堤防   6:30-11:00
C堤防  11:00-19:00
















覚悟した通りの穏やかな海

6/23(木)今年の大会は期待大?

イメージ
木更津 A堤防

13:30-18:50








大会の景品
郡さんに渡す為に木更津へ









午後には止む予定の雨の中
13時の船でA堤へ












静かな海












先端まで釣り進み、折り返し










14時   


海津でしたが地底で1枚目

31cm








この頃から北風が徐々に上がり始め











14時15分
地底














14時25分

3ヒロ程度でストップ



海津に逆戻り










更に風が増し海の雰囲気は最高










郡さんも立て続けに竿を曲げてます





6/21(火)行ったり来たり

イメージ
鳥浜沖堤

7:30-15:00








午前中、纏まって降る雨予報

期待を膨らませ鳥浜へ











7名で出船








大潮 ソコリ12時










朝の時間にゲットしたいところ


低い方から開始









風もなく潮も効かずの状態









予想に反してモーニングは誰もなく












開始から30分も経たず高い方の調査へ














低い方よりかは遥かに潮が効いている













この調査は吉と出そうな感じ












付け根から開始し5本目












1枚貝をマリーナ側から流し込むと

1.5ヒロ程度でモヤっ。。











綺麗な魚を無事にゲット


8:15










その後、1往復もするも何もなく











この感じだともしかしたら

低い方も潮が効き始めているかも?











再度、低い方へ










期待した程ではないが


先ほどから比べれば上等












潮表からノーシンカーのツブを流し込み








堤防の中腹あたり









1ヒロでコツン







初動でパイプか引き離す事が出来

無事にゲット







9:15










その後は続かず。。。。













弱い雨が継続的に降る中







ときおり纏まった雨



堤防から落ちる雨水が海面をザワつかせるも

魚の活性は全く上がらず









ランチを挟み、上げっぱなに期待するも

無反応












雨も止み


効かない退屈な潮に微風











同時に










川崎同様に堤防一面が


夜光虫様に支配され、やる気も喪失















15時前には竿をたたんで終了









3アタリ / 2掛け / 2ゲット



全体7人で6枚











潮を探して低い方と高い方

4回位、行ったり来たりしました