投稿

4月, 2015の投稿を表示しています

4/29(祝水)黄レンジャーにもフラれ

イメージ
5:30-8:30

神奈川某所



前橋さん、武内さん、 片岡さん、郡さん、私の5人







潮回りは朝練に不向きも


潮色は良く、ヤル気充分




武内さんとペアで開始





アタリがない時間が過ぎ




開始から1時間位




更に潮位も下がり 諦め感が増してきた頃。。。




私のすぐ後ろの武内さん



タナの引ったくりで きっちりゲット!!




その後も 私は何もなく。。





仕上げに 水深1mちょっとのキビレポイントへ




底も見える状況




半信半疑 ヘチは覗かず竿先だけで。。



すると すぐにツン



直ぐにアワセを入れ やり取りするも水面でフックオフ


これをなんと3回も繰り返し



終了。。。。





黒鯛   0アタリ


キビレ  4アタリ / 3掛け / 0ゲット  (泣)



ゲットは 武内さんと片岡さんのコンビでした

4/19(日)ぶ厚い魚

イメージ
神奈川某所

5:00-8:00



山岸さん、茂木さん、郡さん、私



朝練向きの潮回り 4人で出撃







山岸さん、郡さん ペア

茂木さん、私 ペア




1落とし目から期待充分に探るも 何もない時間が過ぎ


ペアの茂木さんも同様




しばらくして 郡さんから入電



山岸さんが 開始早々にゲットとの事





我々は何もない時間が続き




開始から1時間近く経った頃





茂木さんからいただいたクソっ蟹



1.5ヒロでコツコツ




聞き合わせをし戦闘開始



コーナーで掛けた魚 一番バラす可能性がある為



強引に角から魚を引き剥がし

主導権を握り一安心。。。




すると魚は垂直方向 一気に強烈な潜水を開始



思い切り竿で溜めた瞬間




フッ。。。。





角から剥がしたにも関わらず

岸壁に触れた様で 道糸から切られました。。。(泣)




仕掛けを作り直し再開するも アタリがなく




先程の1枚をバラした悔しさだけが 増していく中





溝の1.5ヒロでツン




溝の中の為 先程みたいなやり取りは一切出来ず



壁に糸が触れない様


魚を怒らせない様




丁寧かつ時間をかけた 長い長いやり取りを心がけ




どうにかどうにか 溝から沖面に魚を出す事に成功




トルク満点の引きを堪能しながら




落とし込みバトル 打ち合わせ

イメージ
4/17(金) 
@ふうふう亭



第3回 東京湾落とし込みバトル



実行委員による 2回目の打ち合わせが行われました



詳細はまだ お伝え出来る状態ではありませんが



忙しい中年オヤジ


金曜日の夜に集まり ド真剣な話しをしてます。。






普段 堤防で会う皆様のスーツ姿



新鮮な様な 違和感がある様な。。(笑)



大会日程 6/27(土) 12:00-17:30 @木更津沖堤






4/10(金)鹿児島遠征 FINAL DAY

イメージ
TYOT

6:00-13:00



天候が悪くなる予報



川内は船が出ない為 予定を変更してTYOTへ



船宿では

型は大きくないが 真鯛もボチボチ釣れているとの情報



私が今回の遠征に持参した 最も太いハリスは2号

あくまで 川内の釣りを想定しており
真鯛の意識はゼロ

ほんの一瞬だけ 不安になるも昼の釣りだし




因みに大久保さんは この3日間、全て4号ハリス






一文字へ向かう船中





桜島が煙を上げます






歓迎なのか?



よそ者を受け入れたくないのか?




私は勝手に歓迎と解釈 (笑)





堤防に着く頃 予報よりも早く雨は止み






プライムタイム


急いで支度を行い






フジツボでタナだけを




開始15分位




1.5ヒロで綺麗なストップ!!




アワセを入れ

魚の重みを感じるも。。




軽いっ??




TYOT一匹目は





フジツボの1.5ヒロ
紛らわしすぎです。。。(汗)





その後




私も大久保さんも何もなく




周りはスッカリ明るくなり




カニ餌で底狙いにチェンジするも


アタるのはカサゴかチビハタ







透き通る潮

4/9(木) 鹿児島遠征 DAY2

イメージ
SDOT


6:00-16:00




5:30の船で渡堤


この日の堤防は 我々とフカセの方1名


ほぼ貸切状態!!




穏やかな北西風



中潮
満潮 10:00
干潮 16:30

今日も250cmから40cmまで

2m以上 下げ続ける潮





正午位までが勝負か??





薄明かりの中、急いで支度をし




プライムタイムへ



タナに絞り開始!!!





2日目も同様




私は灯台方面
大久保さんは北側へ




穏やかな北西風


昨日とは打って変わり 非常に釣り易い海



灯台に向けて 2ヒロを淡々と進むも




モーニングの反応がない。。 と、焦りはじめて頃



大久保さんから サイズは小さいがゲットとの入電!!
2ヒロ





私はその後、何もなく



早めに底まで釣る事に



海面から2ヒロを丁寧に落とし


その後 底から1ヒロを丁寧に。。。




すると、底付近で直ぐに答え




SDOT初物は



元気な元気な48cm

4/8(水)鹿児島遠征 DAY1

イメージ
SDOT
11:30-16:00



デカイ黒鯛を求めて鹿児島遠征



始発電車〜始発飛行機


8:35 鹿児島空港着





空港には大久保さんのお迎え
いつもいつも感謝です




途中、コンビニで買出し




そのまま船着場へ





雨の予報も

船着場に着く頃にはスッカリ晴れて 暑いくらい



雨に喜んでいた私 晴れてちょっとガッカリも。。



大久保さんからは 晴れで全く問題ないと言われ


期待充分 11:00に出船!!











初めてのSDOT


800m程度の垂直一文字堤防

北側の水深が12m程度

灯台へ徐々に深く15m程度



非常に高い堤防
7mのタモは必需品です





早速、釣りを開始!!



船着場では吹いてなかった強い北風


堤防沖側の雰囲気は最高で 如何にもタナで釣れそう





私は灯台方面へ


大久保さんは北側へ


それぞれ フジツボでタナだけ攻め始めます



いつ引き込まれても おかしくない感じも。。。



アタリがない中 <

4/1(水)長いトンネル

イメージ
川崎新堤


8:00-15:30




仕事が落ち着き
有休を得て平日釣行へ





ホームにするか悩むも




風向きと強さから




川崎新堤を選択しました








受付では 見慣れたバイク姿が!!




1人で淋しく 釣りをするつもりだったので



メチャクチャ嬉しくなりました!!






結局、平日にも関わらず



素敵な方々と1日を過ごせました




宮島さんは私のカッパで(笑)








予報に反して 午前中は風も穏やか








事前情報では6番






渡辺会長から


かけ上がりからやった方が良いよ!!





朝にわざわざ お電話までいただきました〜



本当に優しい方です!!






午前中は 6番から2番まで探るも



ノーアンサー







午後は 6番から5番





真剣に落とし続けるも。。





ノーコンタクトで終了(泣)






釣果は




前田さんと加藤さん

いつも脱帽です