投稿

9月, 2014の投稿を表示しています

9/27(土)実行委員釣り大会 2014秋

イメージ
東京湾落とし込みバトル
実行委員による釣り大会





今回も鳥浜沖堤
12名で開催しました




めぐみ竹内さんにご相談し
10名以上という条件付きですが




6:30-12:00(出船6時)  という我儘




変則時間にて
ご対応をいただきました




竹内さん
ありがとうございました











実行委員の釣り大会
そろそろ勝ちたい




今回の決意として
休憩を殆どせず真剣に挑むつもり




堤防は北よりの強めの風
雰囲気は最高です!!





低い方









トーフ









平場










魚が居る事は明らか




この風と堤防の雰囲気
魚のスイッチが入る事に期待です





支度風景

















全員の支度完了を確認し
大会開始!!





中潮
満潮 6:30と絶好の潮周り




一気に散らばります










全員アタリがないまま





結局
7:30の通常便12名が到着





なんで?



この雰囲気で?





という思いの中




高い方、オーバーハング
平場、低い方




タナから底




何をやってもダメ。。。。





そんな中
通常便で渡堤された高い方の重鎮


吉田さんが
ゲットされたという情報だけ






雰囲気は最高も
時間だけが無駄に過ぎ。。。




落とし込みバトル
初代チャンプも。。。










我らが郡さんも お茶目な状態に。。。









ただ、私
今回ばかりは休みません




何としても勝ちたく。。





そんな中、12時の検量まで




残り1時間




釣果なしの大会???




そんな事が頭をよぎる中




低い方だけを徹底的に
休憩もしないで黙々と落とし続けた




海津クラブの関口さん




執念の1枚をゲットされました!!




堤防を駆け寄り
ハイ、チーズ








結局、この1枚が優勝魚
実行委員12名で1枚





通常便の方も合わせ12:00迄




大人24人が束になって
魚は2枚  (泣)





雰囲気は最高も
激シブの1日となってしまいました





実行委員より
東京湾黒鯛研究会さんへ



僅かながら
稚魚放流資金をお願いしました








大会委員長のタロさん
アドバイザーの郡さん

ヒーロー 関口さん







次回こそ!!
勝ちたいと思います



でも
釣果があって本当に良かった~ (汗)






9/23 (火) バナナ団 釣り大会

イメージ
鳥浜沖堤 


7:30-15:30





バナナ団さん 関東支部
第1回 釣り大会




ゲスト参加させていただきました




バナナ団さん 5名
ゲスト 5名




全員、バナナを持って記念撮影










ちぬ倶楽部のレポートがあるらしく
釣果を上げなくてはなりません (汗)





渡堤すると前日の雨が影響してか
季節外れの濁りが入ってます 





嫌な感じ









その上、残念な


穏やかな最高の行楽日和












モーニングは高い方の重鎮

吉田さんの1枚だけ






釣れるとしたら
上げっぱなと腹をくくり




1時間ほどやって





9時前から早くも休憩 






大野さんとビールタイムへ










長い談笑




合間にちょっと
平場で青イソを垂らしてみたら





チヌ針4号で
綺麗な白キスが釣れました 












そんな休憩を終え



予定通りに上げっぱなを狙い
10時半に再開





私はアタリをもらえませんでしたが





その上げっぱな




低い方のタナで




バナナ団の方が
見事に53cmをゲット~!!




優勝魚です









釣果があって良かった~ (笑)





その他、全員、何もなく





12時から全員揃って宴会





バナナ団の皆様は気さくな方ばかり



くだらない話しに花が咲き
最高に楽しい時間となりました











13時頃
皆は釣りを再開するも






潮位から
釣れるのは14:30頃と思い




カワハギ釣りやアオリ




ノンビリ見学し 14時に再開





14時半頃





同じくゲストの片岡さん



見事にゲットされました









まだまだ
誰にも優勝のチャンスはある状況











私は何もなく終了





バナナ団 釣り大会

10名で2枚の釣果





堤防全体では16名で7枚

厳しい1日




そのうち
上野さんが3枚という凄さ!!







魚が口を使う時間
ピタリと当たっても。。。。




真剣にやってる人
神様はきちんと見てますね (汗)





土曜日は鳥浜にて
バトル委員による釣り大会




釣りの神様に認められる様
頑張ります









9/20(土)初カワハギ in 腰越

イメージ
腰越沖

7:15-14:00



今季、初カワハギ



開幕と同時に好調な腰越




前の晩 中井さんと急遽、出撃を決定



多希志丸(たけしまる)さんから









25名位で盛況でした








ポイントは漁港から5分



漁港から泳げそうな位 目の前




左舷ミヨシに2人で並び








水深18m程度から開始




午前中は外道も含め アタリが少ない状況が続きましたが





昼前から水深7m程度の浅場




アタリが多くなり



カワハギ独特のアタリ 小気味良い引きを堪能できました







結局


中井さんは20枚くらい




私は17枚 + 尺カサゴ





竿頭は30枚


改めて腕の差で 極端に釣果に差がある釣りですね (汗)



ワッペンは1匹もおりませんでした

9/14(日)横浜沖堤 旧赤

イメージ
横浜沖堤  旧赤



6:15-12:00




ホームの鳥浜に行く予定 昨日 ミドリの採取




今年はあまり着きが良くないかな?



手直しの竿に ホームで魂を入れたい日



ただ 釣果情報でホームはイマイチの状況




風向き


潮位



何処に行くか?



前の晩に非常に悩むも。。




朝の潮位を考え



横沖  旧赤を選択









前日の横浜情報では 夕マヅメのハナレで爆




期待して渡堤






雰囲気は充分










フジツボとミドリ




交互に探るもノーアンサー




同業者5名



魚を見る事なく終了










手直し竿



魂は入れれず  (泣)




堤防を掛け 魚にみたてて写真を撮る惨めさ (泣)




手直し

イメージ
竿を作っていただいた

宮崎の高嶋さん



手直しをお願いし


無事に届きました





穂先を削っていただき






小学生の時 腕の骨折の影響で


二の腕が少しだけ 外側に捻れている右腕



太いグリップの竿を1日握ると 疲労感が強い為


細い手元に 差し替えていただきました



今回の手直しの1番の目的です







覆輪も入れていただき
高級感も増しました







全く別の竿



和竿に対する知識は全くありませんが



鳥浜用に作っていただいた竿


益々、愛着が湧いてます



週末に入魂できればいいですが



9/5-6 小名浜遠征

イメージ
小名浜遠征



メンバー


黒友会   
前橋さん


海津倶楽部
永瀬さん


赤友会
郡さん、郡さんの義理のお兄さん


小名浜 
黒鯛神の皆様 5名


中井先輩、山田




4:30-6:00  沖堤
6:00-14:30  一つテンヤ



贅沢極まりないWヘッダー




直前まで危ぶまれた痛めた腰も
どうにか回復し (汗)



中井先輩と23:30出発
3時前に小名浜の待合場所着




お世話になった共栄丸さん











小名浜沖堤



第1と第2に分かれ
互いに全長4kmという広大な堤防









黒鯛、真鯛、ヒラメ、青物、尺メバル、ソイ、伊勢エビ、etc...



釣れる魚種は、とにかく豊富です




第一ラウンド
4:30-6:00迄



沖堤にて、黒鯛と真鯛狙い



薄っすら明るくなるプライムタイム



への字に

小名浜組 & 前橋さん & 永瀬さん



灯台よりに

郡さんご兄弟 &  中井さん &  私



2カ所に別れて渡堤




緊張しながら
真鯛仕掛けで開始



早々に小名浜の方や前橋さんが
竿を曲げております!!



黒か赤か??



私も
緊張しながら落とし続けるも



灯台組はアタリがないまま




時間が過ぎ、終了間際。。。



私のすぐ後ろ


竿を出していた郡さんの竿
大きく曲がります!!



間違いなく真鯛!!




時間をかけたやりとり



上がってきたのは65cmの真鯛!!



さすが赤友会 会長!!










結局、灯台よりに降りた組は
この1枚




への字組は

前橋さんの真鯛2枚
永瀬さんの黒鯛1枚


を含む


真鯛  3枚
黒鯛  3枚




1時間ちょっとで、この釣果
恐るべしポテンシャルです!!




その後の一つテンヤは
全員苦戦しましたが




なんだかんだで
真鯛も全体で10枚くらい














私は


真鯛 2枚と、多彩なゲスト



尺に僅か2mm足りないメバル









45cmの立派なアイナメ









55cmのヒラメ









可愛いカンパチ(笑)









14:30  納竿




この日



何よりも楽しく

何よりも心を打たれたのが



小名浜の皆様の人間性と優しさ




餌の準備に始まり

私達への諸々の丁寧な説明

我々が魚を掛けると船中全員で歓喜



小名浜の皆様は
ちょっとだけ、強面ですが(笑)



優しさは桁違い!!

遊びの楽しみ方も桁違い!!




感動さえ覚える1日となりました




今回の遠征



小名浜の皆様の人柄
釣りを楽しむ姿勢



私のこれからの釣り人生



大きな影響を与えた事は
間違いありません




本当に本当に
ありがとうございました!!







DAY2



私と中井さんの2人だけ宿泊し
翌日の午前中だけ沖堤へ




もちろん、ヘチ真鯛狙い












堤防風景





<