投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

6/29(日)ガン玉ワーク

イメージ
鳥浜沖堤

7:30-15:30


駐車場に着くと 鳥浜では見かけない方が。。。


落とし込みバトル実行委員 大野さん(マコちゃん)


なんだか 楽しい1日になりそうな予感(笑)


20名弱で出船


渡堤後、雨の中の支度を行い LPから開始


全く急いで準備した訳ではないのですが、結局、一番でLPへ入る形に


人数も多い事だし


根元は開けておこうと思い 堤防中腹から開始


富岡新堤側より緩い潮



その2落とし目


1ヒロ弱でストップ


幸先、良過ぎです!!


7:35
48cm




次々と上堤してくる方に 優しい愚痴を言われながら(汗)



2枚目は

8:20
1ヒロでツン

パイプに完全に入られ 苦労するも、どうにかゲット


46cm





ベイハスラーの川崎さんと Wヒットでした!!


何やら 私のへなちょこなやり取りを見て

同じサイドに落としてみたら 一発で食ったとか。。


今日も山田さんのカメラマンか。。

と、愚痴を言いながら写真を撮ってくれました(笑)


頼んではないんですが。。(汗) めちゃくちゃ嬉しい写真です






モーニングは以上で終了



この後は 加速度的に潮が早くなります



今季一番の激流



写真では解りずらいですね(汗)





潮表は全く釣りにならず


マリーナ側の潮裏を丁寧に探ります


パイプに絡むのは3回に1回程度か



そんな9:30

 1ヒロで違和感


激流の潮裏

かけた後にパイプに入られる可能性が少なく、落ち着いてゲット

50cm





その後は



3枚も釣れた事
周りも竿が曲がらない事
激流でちょっと疲れた事



10:30〜 シマシマ狙いにチェ〜ンジ


今日は最初からそのつもりで 冷凍の平磯を持参してました(汗)



ただし 激流過ぎて話しになりませんでした


LPの先端では、12Bでさえ 着底迄に5〜6m流される始末


根が全く狙えず(泣)


1時間ほど頑張るも フグに囓られるだけで撤退。。



そんなこんなでランチへ
角平の揚げ玉が入手でき






幸せなランチの中 ふと横を見ると。。



ルアーマンの残骸




ルアーマンがどうこうではなく


同じ海と釣りを愛する人間として 切なくなるばかりです。。



午後も超激流は続きます



14:00頃 南よりの風が上がり


堤防の中腹から先端に向けて、富岡新堤側の雰囲気が、めちゃくちゃ良くなります!!


但し、超激流の潮表


LPの全員が潮裏を釣る中
私1人 答えはこっちだと信じて



ガン玉をBから4Bへ



それでも釣りにならず。。



更に4Bを噛ませ8Bへ


どうにか1.5ヒロまでを探ります


そんな、14:30

1ヒロ弱で穂先がモタレ


激流の潮表 当然ですが直ぐに魚はパイプの中へ


微妙な糸の出し入れ


何…

落とし込みバトル 『ビデオ完成』

参加者の大半が協力してくれた

『HAPPY』

最高です!!

最強です!!


http://youtu.be/9GsRewxhIkI

6/26(木)浅タナ満喫

イメージ
鳥浜沖堤防

7:30-15:30



人数不足の為
出船に不安がある木曜日



船着場では最低人員の2人



パートナーは ベイハスラーの川崎さん


挨拶と同時に、落とし込みバトルに参加した御礼を言われました


御礼は私の方です(笑)


大会に向けて、ご協賛をいただいた竹内さんにも大会のご報告をし、記念Tシャツをお渡ししました


今大会の成功を、自分の事の様に喜んでいただき、感無量です!!



海は

昼間に潮が低い大潮

風は微風予報

餌場では潮は透け気味



大きな釣果は期待出来ない日



ただ、パートナーは
ベイハスラーの川崎さん


楽しい1日になりそうです!!!






渡堤すると餌場とは違い
濁りはあります




私は低い方
川崎さんは高い方



あまり期待せずにスタート!!




潮は落とさずとも 見た目で激流と解ります




潮裏、マリーナ側の日影面



洗濯機の中を2ヒロまで

丁寧に落とすも
ノーコンタクトの時間が続きます




そんな中
早々に川崎さんが低い方に合流



少しすると
LPの先端付近でバラしたとの事




状況を聞くと浅タナ



やる気が出ます


引き続き激流の潮裏を落とし
先端付近



1ヒロでストップ



8:50
元気な魚を無事にゲット


45cm






私のへなチョコなやりとり
川崎さんが撮影してくれました


ありがとうございます!!











その後も激流の中





若干、潮が緩んだ10:50
矢引とちょっとでコツン



48cm







11:20


下げきった潮


出した糸
手を伸ばしきった2ヒロ


穂先がモタレ


47cm





この時期なのに どの魚もトルクがあり最高です!!




私はこれで昼食へ



川崎さんは釣るまで
食事はしないと男気をみせます(汗)




最高気温が24度と涼しい予報の為







午後の部




相変わらずの激流




12:50


1ヒロ
48cm





潮がトロンとした
13:30


1ヒロ


コツンで即あわせも竿にのらず フグ??

念の為、近辺に落とすと再度コツン


42cm






また 川崎さんが撮影してくれました









14:30頃から
再び激流に


この日、潮が緩かったのは この13:30〜14:30だけ(汗)


この頃 川崎さんは最後の1時間をHPで仕上げるとLPを離れます




風も若干上がり
竿から出す糸を1.5ヒロに縮め




14:50

矢引き


50cm







15:10

矢引きでひったくり



本日の最大魚
53cm





時合いか?


そう言えば、ふと

今シーズンはバラしが少ないなあ
なんて思いながら釣りをしてると





15:15


矢引きでストップ





やり…

6/21(土)東京湾落とし込みバトル レポート

イメージ
第2回  東京湾落とし込みバトル TOKYO BAY IS ONE


@木更津沖堤防


12:00〜17:30








半年間に及ぶ準備



釣り人による手作りの大会




事故や怪我も無く 無事に終了してひと安心です




133名の名手 全ての参加者に感謝です




41枚の釣果に恵まれました



簡単にレポートさせていただきます





運営準備風景








実行委員ポロシャツ








世界中で話題になっている 『HAPPY』

東京湾落とし込みバトルバージョン 撮影風景





皆様の熱いダンス 本当にありがとうございました


完成後、youtubeで 配信させていただきます
楽しみにお待ちください






今年は大会前に 山下名人による講習会を実施


希望者だけですが 沢山の方が参加していただけました








出船前の光景








133名なのでピストンです







私の担当は、今年もD堤(汗) 実行委員は、山岸さん、高橋さんの3人




受付時 やはりD堤は人気がありません(泣)




D堤に降りた勇敢な名手の5人