投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

5/31 (土) 水族館での釣り

イメージ
鳥浜沖堤 7:30-15:30


鴨下丸の横の駐車場がなくなったせいか解りませんが、6時半の時点で周りの駐車場は全て満車

駐車に苦労するも、どうにか停める事が出来、ひと安心 (大汗)


14名での出船です




渡堤すると 潮は秋の様にスケスケ


昼頃から上がる風 もしくは 濁りが入る事を期待しながらの準備


私は潮位があるうちはHP その後、LPのプランで釣り開始


HPはマリーナから流れる潮


7:40 根元から5本目位


1ヒロで道糸がパイプに絡んだ感じ


そっときくと重み充分


あまり引かない若魚でしたが 無事にゲットでき、ひと安心


39cm



魚を吊るし再開すると


早々に、三木さんと鈴木さんが LPよりHPに移動してこられました

早すぎない??


話しを伺うと


何も事件は起きないどころか、底までクッキリ見えており、魚は沢山見えるが、釣れる気がしないとの事で。。



HPに人が多くなり HPで頑張るか?悩むも


HPもあまり雰囲気良くないし、混雑してるなら。。。
と、思い切ってLPへ移動を決意



私がLPへ着くと同時に、星さんが地底で良型をゲットされました


移動は正解かも??


ただ。。。


堤防に上がると、まさに水族館状態



黒鯛、スズキ、メジナ、ボラ、フグ 小魚、他

沢山の魚がハッキリ観察できます(汗)



そんな中

落とし込みバトル 満員御礼

イメージ
申し込み開始から1日で 定員の100名が埋まってしまいました


皆様の熱い思い
感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです


5/25 (日) 爆の後

イメージ
鳥浜沖堤 7:30-15:30


黒友会 武内さんと、片岡さん、私の3人で出撃


総勢20名位




木曜、金曜と爆発した鳥浜ですが


厳しい1日となりました



私は午前中
低い方の底付近で魚を掛けるも フックアウトのバラし(泣)


午後は何もなく終了


1アタリ /  1掛け  /  0ゲット



通常便全体で11枚


時合いもなく ポツポツと釣れる程度でした


そんな中

片岡さんが鳥浜での初の魚 良型を見事にゲットされました



シーズンが始まります






5/18 (日) 実行委員釣り大会

イメージ
鳥浜沖堤7:30-15:30



東京湾落とし込みバトル実行委員 釣り大会



仕事の都合で参加出来ない方もおられましたが、13名のガチンコバトル


枚数勝負!!



場所は昨年に続き鳥浜沖堤


ホームの人間として 今回こそ優勝したい気持ちが強いです




出船前の風景 和気あいあい






黒鯛神   重鎮のお二人



伊藤さんは前日はアシカ 連チャンでの参戦




郡さんと前田さん


郡さんの手が前田さんに周っているのは気のせいです(汗)



堤防に着くと無風 でも、濁りはあります



全員の準備が終わり次第、開始!!




私は午前はHP 午後はLPのプラン



モーニングは前田さん 愛竿のしなりに惚れ惚れです






51cm さすが!!

新しいベスト

イメージ
お気に入りのベスト


前回の釣行で 左胸のファスナー破損



新調しました





ポケットの使い勝手も良さそう



オリーブが欲しかったんですが 展開がなく、ブラックで!!



背面のメッシュ




通気性は最高です!!



反面


他の荷物と一緒にカバンに入れた際に引っ掛けて破れそうな。。。


ちょっと心配な感じも(汗)



使ってみてですね!!




明日は、6/21の鯛会に先駆け

落とし込みバトル実行委員の釣り大会



ホーム鳥浜での開催

皆の餌採りもしたし


凄腕師ばかりですが



新しいベストで どうにか勝ちたいなあ〜




出張用 RIMOWA



TOKYO BAY IS ONE

イメージ
この日

東京湾は愛で一つになる





第2回  東京湾落とし込みバトル


鯛会の詳細が決まりました!!


鯛会申し込み 5/25(日)〜6/8(日)


申し込みは鯛会HPにて

http://tokyobayisone.jp/



下記に一つでも該当される方は 是非、ご参加ください!!






ヘチ釣りをこよなく愛している

ヘチ釣りの為に何かしたい

釣り場を守りたい

ワッペンに嫌な思いをした事がある

凄腕の技を真近で見てみたい

大会で優勝して名前を売りたい

西高東低という言葉が嫌い

家族から白い目を受けての早起き

どんな場所でも欄干があると覗く

雨や風が吹くと落ち着かない

お祭りが好き



一つの項目でも該当される方は 是非、鯛会に参加してください!!



釣りクラブ
経歴
性別
行政への不満
知り合いがいない



この日 そんなものはどうでも良い。。


必要なものは 愛と小さなプライドを捨てる勇気




今年の記念Tシャツ


鶴見黒研の大野さんデザイン (通称 マコちゃん )

大会の趣旨が伝わる最高の出来です







5/5(月) トラップ

イメージ
神奈川某所5:30-9:00


天候を踏まえ、鳥浜に出撃予定も 朝練のお誘いで、直ぐに鞍替え(笑)


1落とし目


1ヒロ弱で引き込まれるも 乗ってすぐ外れ。。


その後 一通り堤防を探るもノーコンタクト


ならば、前回同様


流れる潮に乗せ 堤防下にダンゴを送り込みます


立てというより横の釣り


2m位、堤防の下に入ったか 沈下は1ヒロ弱か


というところで


糸に違和感 パイプに絡んだか?


聞くと、動き出します!!


パイプから強引に引きづり出し 無事にゲット

42cm



その後、沈黙が続き 諦めかけた頃


同じポイント 同じ釣法


はっきりと引き込まれます


合わせをパイプと反対側に入れ


さっき同様、強引に引きづり出すも 強さが違い過ぎ(汗)


どうにか、どうにか パイプから引きづり出す事に成功!


ポジションの良い場所でパイプに戻られない様に強気のやり取りをしていると。。


フッ。。


抵抗感がなくなりフックアウト(泣) 口切れかなあ?


その後は何もなく終了



3アタリ  /  2掛け  /  1ゲット



帰り道、警察のトラップで切符をいただく不運もありましたが(泣)


楽しい朝練でした(笑)


チャンプはきちんと2枚


5/3 (土) 名カメラマン

イメージ
鳥浜沖堤 7:30-15:30


N井先輩と通常便へ GWですが16名と盛況です


昼に向けて一気に下がる潮
逆に昼から一気に南西が上がる予報


潮が高いうちか? 風が上がる上げっぱなか?


このタイミングで獲りたい気持ち


渡堤後は真っ直ぐHPへ


すると、Gさんが直ぐにゲット モーニング??

も、後は誰も続かず。。。

その1時間後位

Y田さんが見事にゲット!! 流石です


みるみる下がる潮

風もないし


早くも9時半には気持ちがなくなり N井さんと長い休憩へ


談笑していると


WさんがHPで 魚を吊るしている姿が見えます

それでも釣れる気がせず(汗)

休憩を継続。。



11時頃 風が上がりはじめ、やっと釣り再開


まだ、1枚も上がっていないLPへ


上がった風と相当に早い潮
濁りも入り


雰囲気は最高になってます


すぐ近くで落とすN井先輩と

めちゃくちゃ釣れそう
めちゃくちゃ釣れそう


連呼しながら落とし始めると。。


潮裏、風裏


風に煽られた道糸
1ヒロで更に弧が大きくなります

そっときくと、重み十分!!


強い魚 早い潮に乗り、一気に沖へ。。


相当に走られましたが どうにか無事にゲット


51cm



横に居たN井先輩


私のへなチョコなやり取り 写真を撮ってくれてました(汗)











こうやって自分のやり取り あまり目にする機会がないので 面白いです(笑)


N井先輩も、そのすぐ後 魚をかけるもラインブレイク。。