投稿

2014の投稿を表示しています

12/31(水) 清々しい終わり

イメージ
今日は釣りしてません


最近 ダイエットと健康の為


2時間程度
散歩をよくしてます


文明の力に反して歩くと

新しい発見ばかりです




生まれ育った町

ガキの頃に遊んだ川



歩いて良かった。。。





私が小学生以前
染め物で栄えたこの町



川の色は 赤、青、緑、紫。。。


染め物を 川で洗って栄えた人々


この作業を見て


何か清々しく スキップしたくなる


そんな散歩になりました。。(笑)




釣りを趣味にしてる私


全く説得力はありませんが


何年か前のフリーペーパーの表紙

カッコ良すぎで


写真を撮って壁紙にしてます





皆様。。。


海上安全 大漁祈願


良い落としを お迎えください。。。


来年も宜しくお願いします











12/30(火)2014 釣り納め

イメージ
川崎新堤
8:00-12:00



一昨日 釣り納めの予定でしたが


バラして終了は 何とも気分が悪いのでAMだけ出撃





長八は 今日が年内最終の渡船



30名弱と盛況です





黒鯛師は6〜7人位かな




4番に渡堤し開始

横浜方面へインコースだけ 早いペースで落としていきます





結局 2番まで辿り着くも何もなく



深場なのかな〜??と
4番まで一気に戻り


今度は羽田方面へ進み


6番迄 辿り着くも、何もなく。。


休憩中の川崎の皆様に様子を伺うと 同様とのこと。。



昨日の冷たい雨のせいか 穏やかな日のせいか





結局、何もないまま 2014年の釣り納めとなりました


この1年 海での怪我や事故もなく

良い1年でした


一緒に釣りをしてくれた 全ての皆様に感謝です







12/28(日)歴代チャンプと朝練

イメージ
6:20-9:40


寒い冬の朝にも関わらず

朝練へ





落とし込みバトル歴代チャンプ
前橋さん、板倉くん



板倉くんの師匠の古澤さん



郡さん、私、計5人





全員が魚を掛けるも



ゲットは 郡さん、古澤さん、前橋さん




仲良く良型を1枚づつ






私は
1アタリ / 1掛け / 0ゲット




深いタナで魚を掛けるも



糸が角に触れてしまい 道糸から飛ばされました(泣)




ちょっと やり取りが強引過ぎましたかね(汗)


年内、最後の釣り予定 このままは、なんか嫌だな〜





LIFEPROOF

イメージ
iPhone5から6に替え

釣りの度に気になっていた防水

やっと

6仕様のLIFEPROOFが出たので 購入しました


5の時からの安心感があるので

これで釣行時

余計な心配がなくなりました


12/21(日)久しぶりの朝練

イメージ
神奈川某所
6:40-9:20


朝練向けの潮回り


姫路からのゲストを迎え







雨の影響か?? 魚の姿も殆ど見えず



鉄板各所で不発。。。(泣)





久しぶりの朝練 期待充分で挑んだのですが。。


0アタリ




12/5(金)フレンチキッス

イメージ
川崎新堤

8:20-16:00




代休の消化


最近、仕事が忙しく
ゆっくり休む予定







目が覚めてしまい釣りへ(汗)



船着場に行くと
5番の十河さんとMさんが



平日にご一緒できるとは。。 嬉しくなります



すかさず


今日は鴨鍋ですよ!!
10時には是非、来てください!!




暖かく声をかけていただき




川崎の皆様は本当に親切です




事前に知っていれば
自分の飲みもの位は用意したのですが。。(泣)




お二人と共に6番へ渡堤




空気も澄み
富士山が綺麗です






10時ソコリ
正午頃 南西が一気に上がる予定



計画としては



渡堤から1時間だけ釣りをして
風が上がる昼過ぎまで
餌捕りと長い休憩




タンクを4匹いただき 早速開始




穏やかな堤防
煙もほぼ垂直に上がります







海も勿論、穏やか






潮位もないし



穏やかすぎるし



釣れないだろう。。。




当初の計画通り

1時間だけ釣りをして 餌捕りと長い休憩だなあ~

と思いながら



一気に底まで 早いペースで落としていきます



すると10落とし目くらい
6番と5番の間



なんかカニの形がおかしくない??



見てみると。。




爪をもがれ 軽く潰されてました





釣れないだろう。。。と



気持ちを入れずに
落としていた私が完全に悪い。。



さっきの底近く 道糸の違和感か???



急いで周りを探り直してみるも
時、既に遅し



結局、その後は何もなく



9:30に帰還




お二人は
アジが全く釣れないとの事で



時間を繰り上げ9:30からランチ





最高の鴨鍋







十河さんは御自分用の 大事な大事なお酒

私に一つ分けてくれました(泣)

身体だけでなく 優しさに心が暖まります







〆の饂飩も最高〜




ゆっくり休憩と餌捕りをし
12時に釣り再開するも



予報に反し風が全く上がらず(泣)



やっと
待望の風が上がり始めたのが14時前




潮位も上がり
一気に最高の雰囲気に変貌







先程までの海とは別の海


ドキドキしながら



2ヒロまで
早いペースで落とし続けるも



期待に反して魚は浮かず(泣)




15:30
痛恨のタイムアップ




結局、穏やかな朝の
フレンチキッスだけ。。(泣)




1アタリ /  0掛け / 0ゲット



釣れない「だろう」は ダメですね(泣)








11/29(土)1ヒロ

イメージ
川崎新堤

8:30-12:00



強めの南風が吹く予報
満を持して川崎新堤に出撃



受付では、伊藤さんと五洋黒研の藤村さんのお名前が


この時季の雨予報でも
同様に風に期待しての釣行に間違いありません(笑)



船頭からは風が上がる為
12:00早上がりになる可能性が高い上 5番、6番、限定と告げられる



渡堤すると
予想通りに外側は雰囲気満点



如何にもタナで釣れそう!!








ただ、この時季は底だし。。。
と悩みながら



5番から4番方向へ釣り開始



潮は羽田方面へ早く
風も強い為



底を釣るのはどっちみちタフすぎ と腹をくくり



サラシの中、2.5ヒロ迄




すると直ぐに答えが




開始15分後の8:40



1ヒロでコツン


半信半疑にきくと重さ充分!



久しぶりの魚
バレるなよ~と祈りながら



この時季の強い魚を満喫


50cm







早い時間にタナで釣れた事
私には本当にラッキー



タナ?底?
と悩まずにすみます




魚を吊るし、釣り進み
藤村さんにご挨拶


3つアタるもゲットはまだとの事 全て1ヒロとの事





タナに更に確信を持ち
会話の後の9:40


1ヒロで同様にコツン




トルク満点の53cm






更に横浜方面に進み



4番と3番の間で伊藤さんにご挨拶
3つアタリ、1つゲットとの事

こちらも全て1ヒロ以内





このまま進むか
戻るか悩むも



なんだか 5番と4番の間が気になり



Uターン



4番を過ぎたあたり




10:20




矢引きちょっとで軽く引込み



51cm







全ての魚がデカい上に強く
最高です





1枚目を釣ったあたりに戻る途中



藤村さんが3枚目をやりとり



走ってかけより記念撮影






その時、50m位後ろ 伊藤さんもやりとりをしております


今度は急いで、走り戻り記念撮影(汗)





人の写真ばかり撮ってる場合じゃない
と、私もすぐに再開



その2落とし目



矢引きちょっとでストップ




タモ入れに大苦戦するも(汗)



49cm





この時合い後は


予報より3時間以上早く 11時過ぎには風が北よりに変わり

一気に冷たい雨へ




同時にアタリがなくなり 12時納竿




早上がりも
この時季に浅タナを満喫でき

11/16(日)忘れ物にご用心

イメージ
川崎新堤
12:00-16:00


3週連続の川崎


郡さんと越川さんと3人 10時の船で6番へ渡堤


さて問題です


下記の写真 不自然なところがあります


何でしょうか?






正解は





竿がありません(笑)



人生で死ぬ程 釣りをしている郡さんが。。 (汗)



天沼シェフから竿 私がリールをお貸しし解決




直ぐにいつもの輪へ






寒い堤防には、たまりません







皆んなのマドンナによる お手製弁当も最高に旨い!!






宴会もひと段落



そんな時 重鎮2人の貴重な光景


黒鯛で名を馳せたお2人


なんと


おまつりしたサビキ仕掛け 仲良く解くお姿 (笑)



この写真は貴重です!!









結局というか 当たり前というか (笑)



12:00から黒鯛釣り開始



私と越川さんは 一気に4番までワープ


途中12:00便で来られた 伊藤さんにご挨拶


私は日影面になるインコースを 越川さんはアウトコースを

横浜方面へ進みます




1時間半ほどして入電



流石です


私は何もない中、2番まで進み 折り返しはアウトコースを狙い


すると14時ころ 郡さんが2枚目を追加


私も情報に従い インコース狙いへ戻り



すると14:30


着底からそっときくと 重さ充分の生命反応!!


久しぶりの秋の強い魚


堤防と平行に泳ぐ魚

それに着いて5歩位歩いたところで


フッ。。。(泣)
痛恨のフックオフ


久しぶりの魚だったのに。。



その後は何もなく終了


1アタリ / 1掛け / 0ゲット


越川さん、伊藤さん、私 3人ボーズ


郡さん1人
竿とリールを忘れても(汗) マルチゲット!!


流石としか言い様がありません







11/9(日)川崎のお土産

イメージ
川崎新堤
13:00-16:00



前日の実行委員の忘年会で
川崎の渡辺さんから


明日は
アジ釣りと鴨肉パーティー



遊びに来い!!と
声を掛けていただきました



タロさんは私に
俺は絶対に行くよ!!



行かなきゃダメだよ
リーダー!!


せっかく
声を掛けていただいたんだから!!



「リーダー」は
一部の方が私をこう呼びます



と、強く言われ



二日酔いのまま
10時の船で川崎へ









船着場で

渡辺さん、前田さん、タロさん
3名にメールをすると



渡辺さんと前田さんは



なんと


グロッキーでキャンセルとの事 えっ〜??



あれだけ 私に強く言っていたタロさんは

音沙汰ないし。。。



結局、私1人 (泣)




ただ、川崎の皆様
暖かく迎えていただきました


渡堤と同時に宴会の輪へ








今日は鴨パーティー
メチャクチャ旨かった







天沼シェフによる〆の鴨うどん迄
ご馳走になりました







潮位から
黒鯛釣りは13時~と決めていた為



皆様のサビキに混じり



私はヘチ竿にアオイソで
アジを狙うも釣れず







チョイ投げしている方が
シコイワシが囓られた。。。と



イワシを見ると
明らかにカサゴではない囓り方



なんだ~??



フラット??



私も直ぐに
ヘチ竿でシコイワシを落とします



すると
底でコンコンというアタリ



そっときいてみても何もなく



回収してみると囓られてます



直ぐに餌を付け直し底へ



直ぐにアタリがあり
今度は糸を送り。。



そっときくと。。



フィッシュオン!!!



ただ、それほど大きくない


でも、カサゴではない



????



上がってきたのは





イワシなんか食うんですね(汗)



17~8cmのシコイワシを
30cmのイシモチが。。




同様にイシモチを追加し


13時に黒鯛開始




7時の船で来ている
黒鯛神の伊藤さんに状況を聞くと



全く。。との事



朝の潮がある時も 

伊藤さんでも


ダメという事は。。。
と、不安になりながら


横浜方面へ進みます



たまにアタリがあるも



タンクを丸飲みするカサゴだけ






結局
何もなく終了  (泣)



この日は堤防全体で1枚



ここ最近ではない
厳しい1日だったみたいです。。が




帰り際に
沢山の立派なアジをいただきました






11/8(土)実行委員 忘年会

イメージ
少し時期が早いですが

TOKYO BAY IS ONE 実行委員の忘年会が開催されました


場所は勿論「ふうふう亭」 お世話になりました









アワードチャンプ 板倉くんの祝勝会も兼ねて



実行委員全員から タモホルダーをプレゼント





見にくいですが 2014 AWARD CHAMPと刻印





運と実力
謙虚さを兼ね備えた男です





11/3(祝月)川崎新堤

イメージ
川崎新堤

13:00-16:15


10:00の船で渡堤







郡さん、越川さんは 12:00の船の予定



川崎の皆様にご挨拶



渡辺会長より
支度の前に 歓迎の缶ビールをいただき



皆様の輪に入れていただきました








洒落たおつまみも









天沼シェフ 特製焼きそばもいただきました