投稿

10月, 2013の投稿を表示しています

10/28(火) オフの準備??

イメージ
ネットで非常に手頃な値段だったので

オフの時間を充実させるべき 購入しました〜

子供の頃、図画工作は大の苦手。。

最高成績は、5段階評価で3。。(汗) ガンプラも一度も綺麗に作れない私

そんな私が無謀にも 削りにチャレンジしたのは。。。

オリムピック時代の落とし駒

右も左も解らず試行錯誤しながら

工具もまともにないので殆ど、手で削りました。。(汗)


2号はFPR
知識なし、計画性なし 行き当たりバッタリの削り(汗)


今回の3号はどうなるのか?!
オフの楽しみが増えました



10/19-20 鹿児島遠征 (DAY2)

イメージ
10/19-20
17時-翌9:30

鹿児島遠征 二日目の釣行

今朝迄の強い北東の風
昼過ぎから夕方に向けて、8mから2mに弱まる予報

昨日の分を取り返す!!

雨はすっかり止み、16時の船で渡堤



今日も火山活動は続き、改めて大地のパワーを思い知らされます



早速、テントをセットし、最初から夜仕様の強靭な仕掛けで、17時より釣り開始

ハリスは今回の遠征用に郡さんからいただいた、シーガーグランドマックス5号!!

引っ張り合いや、ちょっとやそっとの根擦れじゃ負けない。。。

早速、テントから落とし始めます。


それにしても風が一向におさまらない???

予報では既に2m程度のはずが。。。

徐々に弱まるどころか、間違いなく上がって来ている北東の風。。

体感では15m程度です(汗)。。。


ですが。。。


昨晩とは違い
雨がない事 いつかはおさまる風

気持ちは前向きです!!

10/18-19 鹿児島遠征 (DAY1)

イメージ
DAY1  18日-19日 13時〜翌朝7時

自身初の鹿児島遠征

ヘチ釣りによる 真鯛、コロ鯛、黒鯛を狙って
夕方から朝までの釣りをする 堤防に2泊の計画

空港まで わざわざ出迎えてくれた大久保さん

私の勘違いかもしれませんが 以前より顔の肌ツヤが良い〜!?
楽しい釣りをしてる証拠ですね(笑)


早速、レンタカーを借りて 渡堤前に、餌と備品を購入


現地の大久保さんがホストの元 横尾さん、神崎さん、私の3人遠征です
12時の船で堤防へ

防寒対策バッチリで乗り込みましたが 鹿児島はめちゃくちゃ暑い。。
30度以上あるのでは??
大久保さんからも 明け方だって20度あるとの事で。。

Tシャツで汗をかきながら テントのセットです


釣りのメインは夕方から。。

13時過ぎからノンビリの釣りを開始

潮はスケスケ


鹿児島初の魚は

4号のチヌ針、カニ餌



鹿児島のカワハギは大胆です


釣りをしながら桜島を見ると 噴火してます

桜島は堤防の北東 今日は北東からの風が上がる予定
火山灰が心配です。。

そんな心配をしながら日没前

底でコツン!!
強い引き!!



ですが、すぐに抵抗が弱くなり。。

事前情報の真鯛とコロ鯛とは違う??


42cmのイラ

10/14(月) 南本牧埠頭

イメージ
久しぶりに南本牧埠頭へ


釣りはしてません

紛らわしくてゴメンなさい。。。


私が小学生の時に
ヘチ竿 太鼓リール
ヘチ釣りを覚えた場所

この場所に来る度に 母校の校庭に来た様な気になります。

30年以上の月日が経ちました

当時
アイナメ、カサゴ、メバル、海タナゴ
ヘチ竿で釣れる魚はとにかく楽しかった。。。

勿論、南本牧埠頭などなく
国際埠頭の岸壁の下に縄梯子で降りて、叔父にヘチ釣りを教わりました

国際埠頭で、黒鯛が外道として釣れて以来、私の人生が変わりました。。

月日が経ちました
かもめ町から南本牧埠頭へ

大掛かりな工事が行われているんですね。。。

年月を経て 街や海は大きく変わります

素晴らしいヘチ釣り

ヘチ釣りをこよなく愛する人々
何も変わらない。。



週末からの鹿児島遠征
童心に帰る釣りが出来そうな気がします