投稿

8月, 2013の投稿を表示しています

8/31(土) 実行委員釣り大会

イメージ
8/31 (土) 鳥浜沖堤 7:30-15:30

東京湾落とし込みバトル
大会の打ち上げの際に 話しが決まった今回の釣り大会

18名の実行委員のうち 15名が参加できました



出船前のだんらん








大御所2人 大会のポーズで


逆光ですが郡さんと

8/25(日) 木更津A堤 黒友会さん例会

イメージ
8/25(日)  木更津沖堤 13:00〜18:00

本日は黒友会さんの例会にお邪魔させていただきました


私は午後からの参加
午前中は3枚の釣果で激シブとの事

A堤に渡堤
潮が低いうちはA堤 潮が高くなる夕方に移動のプランです


エサは昨日、黒吉の皆様に分けていただいた、ツブとミドリで



のんびり支度をして メンバーの方と情報交換しながら開始


この時季の潮の色としは 悪くありません。。
ただし、潮が全く効かない(汗)

堤防を1往復し、何も異常なし

その頃 午後の部で渡堤されてきた皆様

そこから長〜い談笑に入ります

黒友会の皆様はとても気さくで 本当に温かい方ばかりです。。感謝

15時半に釣り再開
相変わらずの効かない潮。。。

そんな中、16時半頃 元で着底と同時に生命反応
よ〜しっ!!

と、思うも軽すぎる??? フグ???


可愛いシマシマでした
それもエラにスレてます(汗)

その後、元コバ付近

2ヒロくらいで違和感 聞いてみると、一瞬の重みだけ??
ミドリが潰されてました。。


私は結局、そのアタリだけで終了。。

1アタリ /  0掛け / 0ゲット
20名の参加で7枚の釣果 厳しい1日でした

私に釣果はありませんでしたが 黒友会の皆様との交流 本当に楽しかった!!

ありがとうございました!!

今週末の土曜日は 落とし込みバトル実行委員16名で 釣り大会 in 鳥浜
めちゃくちゃ楽しみです!!





8/24(土) 鳥浜沖堤 激流

イメージ
8/24(土)  鳥浜沖堤7:30-15:30

去年から黒鯛釣りを始めた 会社の後輩と2人で鳥浜沖堤へ

この後輩は 先月に人生発の黒鯛を釣り上げ 鳥浜での初の魚を目指します

船着場に着くと既に船の上は 沢山の方々
23人の定員いっぱいの盛況です

渡堤後 エサや仕掛けを準備していると 既に2人の方が魚を持って帰ってきます
早過ぎ!!

準備を終え、釣り開始

あちこちで、竿が曲がります。
私もすぐにアタリが 潮裏の1ヒロでストップ

が、やり取りの最中にハリス切れ。。

最近、1枚目の魚は全てバレる 恐ろしい病気にかかってます。。(泣)

その後、数枚の魚が出て時合い終了

そんな中、諦めずに頑張っていると 着底間際に何かが触った感じ??

9:40
潮裏  底付近
52cm
その後 激流の潮に大苦戦。。。
周りもポツ。。ポツ。。が続き

11時過ぎに早めのランチ

豚しゃぶ饂飩 素麺と思って買ったら饂飩だった(汗) でも、旨かった

長い休憩の後
LP 〜  HP 〜 平場と探るも 午後は何もなしで終了

2アタリ /  2掛け /  1ゲット 

時間になり 荷物置場に戻ると。。
後輩が終了間際に獲ったとの事!!

まじ〜??
素晴らし過ぎる!!! 頑張りぬいた甲斐があったね

お互いに嬉し過ぎて 焼肉でお祝いしました(笑)

街も祝ってくれたみたい

明日は黒友会さんの例会に参加

どうにか 顔が見れるといいんですが。。



8/15 (木) 鳥浜沖堤 一枚の価値

イメージ
8/15(木) 鳥浜沖堤7:30-15:30

仕事、釣り、仕事、釣り

交互に繰り返す贅沢な日々 今週で終了します
状況が好転する理由が何もなく 忍耐の釣りを覚悟でホームへ

13人で出船

自身の初アタリは9時ちょっと前
潮裏  1ヒロで止めアタリ

44cm
魚を吊るし、そのすぐ後

同様に潮裏  1ヒロで違和感

完全に主導権をこちらが握りますが 竿でタメている時にハリス切れ。。

厳しい状況、1枚の価値の大きさ
理解してるにも関わらず、ハリスを交換しなかった自分に大反省です。。。

午前の部 終了

豚しゃぶ素麺

午後の下げっぱなに期待するも
結局、午後は2回アタリをもらっただけ(共に素針)

4アタリ  /  2掛け  /  1ゲット

全体 13人で15枚

天候のサポートがあれば バクりそうな雰囲気なんです




8/13(火) 鳥浜沖堤 秋の海

イメージ
8/13(火)  鳥浜沖堤7:30-15:30

今年は仕事と釣りを交互に お気楽な夏を過ごさせてもらってます
お盆で人数は少ない10名で出船

渡堤後 3落とし目

潮裏の1ヒロでアタリますが やりとりすぐにスッポ抜け

その後、私は沈黙が続き。。

午前中は釣果のないままランチへ
素麺

午後に入り待望の1枚目

12時半、平場裏 1ヒロでツン

46cm ヘラ鮒みたいな魚
重量は測ってませんが、重い魚でした

2枚目は、13時半頃
LPの潮裏  底
46cm

そのまま時間が過ぎ、終了間際に
15時30分  平場裏
1ヒロで引き込みも素針。。

急いでエサを付け直し落とすと 1ヒロでコツン

53cm
ラッキーな1枚で終了

5アタリ /  4掛け  /  3ゲット

人差し指を使わないリール捌き ちょっと慣れてきました。。(笑)

全体では30枚ちょっと

私は恩恵を受けれませんでしたが HPが2人で13枚と賑やかな一日でした

8/11(日) 鳥浜沖堤 試運転

イメージ
8/11(日)   鳥浜沖堤7:30-15:30

指の怪我から2日が経ち
せっかくの休みを 家で大人しくしている事に限界を感じ
前の晩に釣りに行く事を決断

猛暑の上 指もどこまで使えるか解らない為
スタンスはあくまで試運転

日曜日ですが 11人と少なめの人数で渡堤

潮は透け気味  無風に近い状態

モーニングはなく 周りもポツ、ポツという状況

自身の初アタリは11時30分頃 潮裏の矢引でコツン

やりとり時、心配した指
リールのハンドルから何度も外れ だいぶ苦労しましたが
どうにか寄せる事が出来、ひと安心

39cm

魚を吊るし、そのすく後 同様に潮裏の矢引でストップ

非常に強い魚
どうにもこうにも糸を出したくなりますが、ハンドルを廻す負担を極力、減らすべく竿で溜め続け。。
ハリス切れ

午前の部を終了

この時点でIさんは既に6枚 一人だけ次元の違う釣りされてます

午後は上げっぱな 13時半頃、潮裏  底で居食い

アワセと同時に 魚は飛んだ潮に乗り一気に沖へ
有無を言わさず糸を出され 1枚目以上に何度もハンドル操作に 苦労しながら、どうにか。。

49cm

その後、アタリが一度あり終了
4アタリ /  3掛け /  2ゲット

予想以上に釣りが出来る事も解り 試運転としては大収穫でした

海が秋の海に近くなってきました

8/9(金) 何やってんだろ

イメージ
仲良しオジサンの楽しかった釣り
ご機嫌なその夜

帰宅後 通販したカニを出刃で分解中

左手人差し指

出刃で己の爪を穿いでしまいました。。
むちゃくちゃ痛かった(泣)



本日、医者でもらった
痛み止め飲んで 化膿止め飲んで

向こう一週間で4回の釣行予定が

どうなる? どうする? 自分

シーズンあとわずか










8/8(木) 鳥浜沖堤 仲間が大好き

イメージ
8/8(木)  鳥浜沖堤 7:30-15:30



久しぶりに仲良し3人で鳥浜へ 全員で釣果がある事を願い。。


気の合う3人での黒鯛釣りは春以来
当日の釣り師は我々3人だけで 堤防貸切りで釣りで開始です

5分ほどで すぐにN井先輩が竿を曲げます!!

そのすぐ後
遅れて開始したN山先輩 なんと1投目でゲット!!

1年ぶりの黒鯛!!

私も、8時30分に 潮裏の1ヒロで、魚を掛けますが 最近、流行りの水面フックアウト(泣)

アタリも遠のき ちょっとだけ焦ります。

そんな9時すぎ
潮裏の底 可愛い黒鯛がやっと釣れてくれました
34cm

続いて9時半
潮裏を底まで探り
41cm

その後、アタリが遠退き。 10時半頃、ちょっとした事件が。

潮裏1ヒロで魚を掛け

水面で空気を吸わせたにも関わらず タモ入れの瞬間にフックアウト。。。

またかっ!!!!と

呆れるのと、怒りとが重なり 動揺してしまい。。。

タモを海面に落としてしまいました(汗)

N山先輩が急いで走っきてくれ 無事に回収出来ましたが。。 情けない。。。。


そんなこんなの午前中終了。。。


1年振りのN山先輩  4枚 N井先輩  2枚 私  2枚  (5アタリ /  5掛け /  3ゲット)


左   N山先輩の流水麺 (素麺) 右  私のいつもの

午後は 上げっぱなを狙い
直ぐに 潮裏  1ヒロでゲット
45cm

その後、トーフでバラして終了

自身の釣りとしては 7アタリ /  7掛  /  3ゲット /  1タモ落

バラしまくりの最低の釣りでしたが 久しぶりのオヤジ3人釣り

最高に楽しかったか〜!!

8/4(日) 鳥浜沖堤 腕と判断

イメージ
8/4(日)  鳥浜沖堤 7:30-15:30

日曜日らしく16名での出船
ただ、最盛期から比べると 明らかに少ない人数です
本日は野島でチャリティ大会
金曜日に仕上がってきた 落とし込みバトルの記念Tシャツ

時間が経ってしまう前に どうしても竹内さんに手渡ししたく 私は鳥浜へ

渡堤後 堤防中でモーニングはなし
ポツリ、ポツリ、魚が出る程度
殆どの方が潮表を責める中
私は日影面の潮裏に拘りますが 反応ないまま、時間が過ぎます

10時過ぎ
潮が飛び始め やっと待望のアタリ
潮裏 矢引ほど入ったところで 竿には「ガリっ」とした感触が
フグか??

合わせを入れると めちゃくちゃ強い黒鯛です
突っ込みに竿で溜めるも 耐えきれず、糸を出されます

その瞬間に一気に魚はパイプへ

道糸を飛ばされました。。 何も出来なかった。。

その後、早めのランチ

南西の風が少し上がり 雰囲気充分も周りもサッパリの状況

12時半 LPからHPへ転身して5分位
ふとLPを見ると3人が立て続けに 魚を持って戻ってきています
時合いだ!!と 急いでLPへ戻るも時既に遅く 短い時合い終了。。。
空回り。。。
そのまま、何もないまま終了

1アタリ / 1掛け / 0ゲット

久しぶりにホームで 厳しい釣りになりました

とは言え 16人で15枚の魚が出てます。。 腕と判断が悪いだけですね。

8/2(金) TOKYO BAY IS ONE 終わりは始まり

イメージ
東京湾落とし込みバトル

実行委員の打ち上げが 昨晩に行われました


釣りの話し 大会の話し エロ話し
本当に楽しい楽しい 打ち上げとなりました!!

大会委員長タロさん 誕生日も重なり
こんな気遣いが出来るオッサン連中 最高です!!

実行委員でありながら 初代チャンピオン
こんな事を言うと怒られそうですが。 可愛い。。


大会委員長 / チャンピオン / 大物賞
3名での記念撮影
大会が終わっばかりにも関わらず
来年の大会の方向性に関して
熱い熱い 意見のやりとりばかり

「終わりは始まり。。」


TOKYO BAY IS ONE.





1人の夢はただの夢に過ぎませんが みんなの夢は現実となります
オノ・ヨーコ