投稿

7月, 2013の投稿を表示しています

7/31(水) 鳥浜沖堤 スーパーヒーロー

イメージ
鳥浜沖堤7:30-15:30

平日にも関わらず11名て賑やかです

個人個人 スーパーヒーローはいるもの
人によってはスーパーヒーロー
でも
人によってはただの人。。

私は今年に入り 私の中のスーパーヒーローが増えて 嬉しくて仕方ありません(笑)

8:10 潮表1.5ヒロ ビタ止まり
強烈な引き 新品のハリスを飛ばされました

今日のスーパーヒーローと
まあ、これから。。。と苦笑い。

その後

8:30 1ヒロ 潮表でツン
46cm
左目がダメになってました 嬉しさ半減です

と、同時に
黒鯛の生命力の強さに敬服し 自分自身 改めて釣った魚のケアを戒しめます

9時 周りもアタリがなくHPへ転身します


9:20 1.5ヒロ でストップ
48cm

HPは 下に、パイプに。。 釣り人を楽しませてくれます
感謝

そんな中 スーパーヒーローがHPへ合流

その頃 潮向きが変わり、この向きは!!
と、ひそかに思い。。。

トーフで軽く1枚、獲ってくる。。
と、適当な事を スーパーヒーローに伝え
自身、トーフへ

その3落とし目 1ヒロでストップ!

9:50 戦略がハマり過ぎて 自分でもビックリ。。。

43cm 強い魚に感謝。。。


その後、 な〜んにもなくランチへ
今日も角平の揚げ玉で 冷やしたぬき 安い!旨い!最高!

午後の部を開始

午前とはうって変わって ぶっ飛び潮に苦労しながら 丁寧に探るも
ノーアンサーで結局、終了です

5アタリ / 4掛け / 3ゲット でした


スーパーヒーローは
午後イチ
たった1匹の黒鯛の命を救う為に
私ごときに付き合い 1時間程度、時間を無駄にしました
時合いにも関わらず
その上、 自分の大事な道具も犠牲にして
1匹の黒鯛の命を救う為に。。
本当に申し訳ない。。。

それにも関わらず 本日の竿頭で6枚をゲット!!

7/28(日) 鳥浜沖堤 大罪

イメージ
7/28(日) 鳥浜沖堤 7:30-15:30

水曜の鳥浜 金曜の一つテンヤ
満足する結果ではなく リベンジを兼ねて鳥浜沖堤へ

同日に野島杯も開催されており 鬼の居ぬ間に。。。を企む
船着場に着くと やはり少なめの12名で出船
天気予報は 晴れ、そよ風 条件は決して良いと言えず

そんな中でも魚を獲る為 いつも以上にパイプをタイトに攻める必要を感じ
久しぶりの8尺で挑みます

潮はうす濁り ちょっと水っぽい感じです
そんな中、
渡堤早々にIさんが竿を曲げてます さすが!!です。

私も続きたい。。 が、アタリのない時間が続きます



それでも、トロ〜んとした潮表

堤防の中腹に的を絞り 2ヒロ迄を丁寧に

8:30 1ヒロちょっとで違和感?
元気な魚でした
49cm

続いて
9時過ぎ
潮裏の1ヒロでコツン
潮裏は8尺が本当に使いやすい
パイプに突っ込まれ だいぶ苦労しましたが 水曜と同じ轍は踏まない様に 強気のやりとり

無事に引きづりだし
48cm


その後、1時間くらい 周りも静かになり 自身もアタリがないので

底まで探ってみる事に

その3投目 着底前にビンゴ!!

主導権を完全に握り 楽なやりとり
水面に浮かせ 充分に空気を吸った魚にタモを伸ばし
タモが海面に着く寸前。。

見事なタイミング

大型クルーザーの大きな引き波
フッ。。。 そんな~。。。ついてない。。

気を取り直し、再開します

すると、すぐの2落し目 1ヒロでコツン
が、
少しのやり取りでフックアウト。。。 凹んでしまいます

この時点で4掛け2ゲット

これからからアタった魚は 全て捕ってやると心に決め再開

10時半
潮表1ヒロで糸揺れ 元気な魚 5の3
46cm

魚を吊るし
11時過ぎ
潮表1ヒロでコツン このパターンが多い 6-4
44cm
良いペースです

7/26(金) 飯岡 一つテンヤ

イメージ
7/26(金) 外房 飯岡4:30-11:30
職場のメンバー10名 船をチャーターしての一つテンヤ

前泊しての オッサンだけの釣りは最高です

前入りしてるにも関わらず 2時間弱の睡眠で、4:30に出航

この時季、水深は20m以下 30分も走らず釣り場へ到着

今春、 初めて挑戦した一つテンヤ 違和感を覚えた市販テンヤを改良し 自作テンヤでチャレンジです

最初のポイントは水深17m 全くアタリません。。。 右舷で2枚出ただけ

開始1時間後くらいか?? 地底での黒鯛の居食いの様なアタリ
何かがのるも間違いなく鯛ではない ん?ん?

ヒラメ?? 違うな〜。。
なんだ??

マゴチ 62cm
多彩なゲストが釣れるこの釣り 何とも嬉しいゲストです!!
その後、フグと格闘しながら 全くアタらない釣りを一所懸命
ポツリポツリの1日
結局、真鯛4枚で終了 最大32cm

船宿でいただけるカレー

船宿で記念撮影

トップは6枚 私は2番手で4枚
2匹の合計長寸規定 62cmでめでたく優勝!!

気の合う仲間でのワイワイガヤガヤは 楽しいですね!!
ただ、この釣りは 秋が一番なのかな??
さて 黒鯛釣りを頑張ろ。

TOKYO BAY IS ONE

イメージ
「笑顔と仲間と未来」



第1回 東京湾落とし込みバトル
レポートです
http://tokyobayisone.jp/

7/24(水) 鳥浜沖堤 全てが解らない

イメージ
7/24(水) 鳥浜沖堤 7:30〜15:30
この時期の サラリーマンは落ち着きません

平日の鳥浜沖堤防へ

今年は、カラ梅雨だった事もあり 雨の中の釣りを満喫できず。。。

その鬱憤を晴らすべく 天気予報を元に 急遽、有休をいただき出撃しました

船着場で平日の皆様にご挨拶
黒鯛神のMさんもおり 出船まで 落とし込みバトルの話しを中心に談笑
実は。。Mさん
大会で3枚の釣果 しかし、繋いでいた魚が。。。。
実際は2位か3位
勿体ないと言うか 悔しいと、言うか。。。
でも、笑って、謙虚に話されるMさん 素敵なんですよね。。
こんな器の人になりたいなあ

大会開催に際し 全面的な理解と協力をいただいた めぐみ 竹内さんにも 大会のご報告をし、渡堤

バクバクを期待する 6名で釣り開始です

HP1名、LP5名

大潮で、潮位差が190cm ぶっ飛び潮を全員が覚悟です
私は根元から開始
ん、ん、ん?? 潮トロ〜ん。。
ならば潮表から。。

開始10分後(7時45分)
1ヒロでコツン
46cm
一番ノリ
今日という日に期待が膨らみます

続いて周りの方も魚をかけます

今日は、やはり期待大!! 休んだ甲斐あり!?

魚をつなぎ

8時15分 矢引ちょっと、潮裏でストップ
51cm

その30分後
2ヒロ迄を釣りしていた自身

ふと、底まで落としてみよ。。 と思い、落としてみるとビンゴ!!

着底前に糸に違和感
49cm

このまま一日〜っ!!と 祈りながら落とす。。
が、 9時半くらいからアタリが遠のく。。

周りは ポツリ、ポツリ、魚は出ています

ここから私の最低な釣りが始まります
10時
1ヒロ半で魚が掛かりますが 2回目の突っ込みでフックアウト

10時半
潮裏の2ヒロで掛けるも 直ぐにパイプに入られ 道糸からラインブレイク。。 ハリスを守った迄は良かったのに。。

その後 HPへ転身するもアタリがない為 11時半に早めのランチ

最近、お気に入りの とろろ蕎麦 簡単で美味しいですよ〜

7/20(土)  東京湾落とし込みバトル

イメージ
手探りで始まった大会
事故もなく 無事に終わり
最近、 すっかり忘れてしまっていた
心地良い疲労感に包まれてます

受付風景

完売の大会Tシャツ

御世話になった、栄宝丸さん

第一便

大会の経緯 今日の様子
原稿用紙20枚くらいは 簡単に書けます
纏めて簡単に書くのが 非常に難しいです

128名が参加してくれました
下は12歳、上は82歳 女性3名
全釣果 50枚
事前の予測では 30枚も出れば万々歳でしたが。。
黒鯛が この大会を歓迎してくれました

成績表

東京腕の凄腕師が集結した中 上位の方はスーパーヒーローです


黒友会 山下会長の挨拶

参加者の皆様全員で TOKYO BAY IS ONEのポーズ

TOKYO BAY IS ONE.
全ての参加者と関係者に敬意


7/14(土) 鳥浜沖堤 先手

イメージ
7/14(日) 鳥浜沖堤 7:30〜15:30



久しぶりにホームへ出撃 当初は昨日に行く予定でしたが。。

一昨日の疲れも取れ ヤル気マンマンです(笑)

船着場で常連の皆様にご挨拶
いつも この瞬間が大好きです 皆様に会える事

昨日は 絶好調で30枚以上の釣果

疲れたなんて言わずに やっぱり、昨日来れば。。。
バクの後は大概 大人しくなるもの。。
と、情けない事が頭をよぎり 半信半疑で渡堤 (日曜日にも関わらず少ない6名)
LP4人、HP2人で開始です

私はバクの可能性があるなら。。と 手数が多いLPを選択

午前中は日陰になる北側面(潮裏)を 2ヒロ迄、丁寧に落とします

アタリのないまま 堤防の中腹を過ぎたとこ
やっぱりダメな日かな〜?? と、頭をよぎる中。。。。

Iさんが竿を曲げてます 流石です。。。

その後、私も先端付近 1.5ヒロでストップ
元気のない魚で直ぐに水面まで。。
が、
タモに手を伸ばした瞬間。。。 フックアウト。。。
一昨日のデジャヴか???

気を取り直し 根元迄、落として。。。


バクではないと判断。 HPに転身

その2落とし目に潰されました

それ以降 手を替え品を替え
丁寧に。。。
ですが、何もなし。。。

釣果ないまま昼を迎え 気合を入れ直す為にランチ
昨晩に準備をした とろろ蕎麦
先日の例会で教わったメニュー 直ぐに真似しちゃいました(笑)

最高でした!! 味、コスト共に。
最高のランチで気合いも入り
午後もぶっ飛び潮に苦労しながら LPとHPを往復。。

アカ〜ん。。。
気が付いたら14時半

最後の1時間LPにかけます

その判断が良く 15時に着底間際に違和感。。
一気に先手を取られパイプ裏へ。。

まあ、良くある事。。
パイプに糸か擦れる負担を 最小限にするべく。。
魚が引けば、すんなり糸を出す これを繰り返します。。
魚がパイプに絡んだ糸を 外してくれると信じて。。。
ん?ん?ん?
時間が経っても いつもの様にならない。。
全くどうにもならない。。
巻けない 出せない

でも 我慢。。我慢。。

これ、同じ写真じゃないんです 掛けて5分後の写真なんです(汗)
水面を見ていただけると 違う写真だと解ります。。

7/13(土) 一つテンヤ

イメージ
7/13(土)
ホームの鳥浜に行くつもりが 予想以上に昨日の疲れが。。。
大人しく釣りを諦め。。
洗車
コーナン
釣具屋
餌採り
仕掛作り(一つテンヤ作り)
と、 忙しい一日でした(笑)

黒鯛釣りを愛される方なら。。
殆どの方が 一つテンヤをやられた経験
もしくは 一度はやってみたいなあ〜 と、思われている方も多いかと。。
私もその1人でした

先輩の誘いもあり
今年のGWに 外房の一つテンヤ 初デビューしました
予想通りに楽しい釣りでした
予想通りに黒鯛師向きでした

色々な船釣りを経験しましたが この釣りが 船釣りでは一番好きです

アタリが黒鯛同様に繊細なんで


私は釣りに関して。。

一度、試してみる迄は 道具を揃える事を あまり好みません。。
失敗して覚えたい愚者。。

今回も極力 家にある道具達で挑み
先輩達に私の道具を 馬鹿にされながらの釣りでした

賢者は歴史に学び 愚者は経験に学ぶ

そんな自分を 変えたいと思っていながら 変えられない更なる愚者。。

でしたが ビギナーズラック
多分ですが。。 ハナダイ、真鯛、共に 11名いる左舷では竿頭に
釣り座 良かっただけなんですけど。。(笑)

そんな中 一日、釣りをしながら絶えず テンヤに疑問と違和感が。。

親針り 大きすぎないかな〜?? 大鯛だけ狙うならいいけど。。

孫針りの糸 短くない?? 餌もサイズあるし もう少し長くても。。

先人の方々 エキスパートの方々 メーカーの方々
思考錯誤の上の結論
とは、理解をしながら。。 天邪鬼で愚者な私

たった一度の経験しか ないにも関わらず。。。

生意気にも テンヤを作成してみる事に。。 (ただヒマなだけです。。)

とにかく コストを抑える事を前提に 安いもの使用だけがテーマです!!
何故なら私は愚者だから
これは99%ダメな形だと 愚者の経験から予測できる。。

一応。。
親針り 軸がある程度、長くて小さい針 タチウオ用を購入してみました
孫針り 沢山あるチヌ針を使用
孫針用ハリス ちめ糸は使わず、安く太いナイロン

で、こんな感じに

名付けて
魚はあくまで孫針で釣る作戦!!

7/26 会社の釣り部における 一つテンヤ大会
このテンヤを使って1匹でも!! と、思ってます。
数より この素人テンヤで。。どうにか。。
そして、また 改善点を見つけたい。。


やっぱり先人の方々は 素晴らしい。。
という
愚者のご報告を 必ず する事になるかと思います(笑)

それが また楽しい
















7/12(金) 達成感

イメージ
7/12(金)某所
本日は、有休をいただき
N先輩と 去年から黒鯛釣りを初めた後輩2人 自身を含め、4人での釣行です
会社を休んだ最大の目的は その後輩達に黒鯛を釣らす事!!

【午前の部】 4時半〜10時半
後輩二人は遅れて参加の予定
私とN先輩は日の出からの釣り
後輩が来る前に上げて 二人のヤル気を出したい!!
そんな思いを胸に。。

落とし始めて15分後くらいに 1ヒロで、ツン!!
そっと 聞いてみるが軽いまま。。。
????
ダンゴ、ガン玉 チェックしてみるが異常ない感じ
黒鯛?? フグ??

犯人を突き止めないと!!

もう一度、優し〜く 同じタナを落としてみる
4時45分 またも、ツン!!
同様に聞く。。。
今度は重み充分!!
元気の良い魚とのやりとり。。。

今日はいいぞ〜!! 後輩達よ、早く来い!!
な〜んて、考えていたら
水面で、スッポ抜け。。。 あちゃ。。残念。。。

気持ちを入れ替えて 2ヒロ迄を丁寧に落とします

5時ちょうど 1ヒロで同様のアタリ

あまり引かない魚でした
48cm

私が上げて直ぐに 1人目のO後輩が参戦です
改めて 釣り方のレクチャー

絶対に釣らせたい!! 神様、お願いします。

その1時間後 後輩ではなく自身に 矢引で糸揺れ
さっきより少し元気な魚
47cm

この魚の30分位後(6時半) もう1人の後輩Wが参戦
同様のレクチャーを行い
4人で実釣。。。

そんな中
8時半頃 遂にやりました!! あとから参戦のW後輩

最初は誰でも同様のやりとり
オロオロでしたが。。
どうにか人生発の黒鯛 51cmをゲットしました!! 本当に良かった!!

後はO後輩に魚を。。です

9時半 願いが通じたか??
もう1人の後輩Oが魚をかけます!! ヤッタ〜!!
が、
直ぐにラインブレイク。。。

結局、バラしたOは その後、頑張るも 家庭の用事で10時半に撤収。。。

残念ですが 次回に期待です。。

残る3人 N先輩と初ゲットのW後輩 我々も一度、竿をたたみ 長い休憩。。。。
ラーメン&昼寝
熱中症には注意をしないと。。

自身は午前の部は2枚 N先輩は4枚(さすが)

【午後の部】 15時〜17時半
タップリの休憩後、再開です
15時半。。
朝とは違い元気な魚でした
地底で48cm

すぐに同様
地底で元気な魚 49cm

最後に16時過ぎ
1ヒロ半でツン
46cm

その後
ハリス切れで一回で 17時半に終了。。

自身 7アタリ? / 6掛け / 5ゲット

去年 釣れないながらも頑張った後輩のW